【11月閉店】アトリエコータさん、雫のパウンドケーキをありがとう

by 岩淵夕希(物智) (@butchi_y)
2019/10/31

この度、大事な大事なお知らせがあります。

雫のパウンドケーキでキミコエファンに親しまれたアトリエコータ腰越店が11月で閉店します

閉店のお知らせ
閉店のお知らせ

雫のパウンドケーキとは?

キミコエを起爆剤に腰越を盛り上げる「こしごえ聖地化プロジェクト」の一環で、アトリエコータのパティシエ吉岡浩太さんとマゴベイジャパンの中丸潤さん(腰越王子)が一緒に開発したコラボスイーツです。

雫といえばお菓子作りが得意なのは言うまでもありませんが、本編冒頭でそれを印象づけるのが「レモンスライスのはちみつ漬け」。

レモンスライスのはちみつ漬け
レモンスライスのはちみつ漬けを食べさせる雫(『きみの声をとどけたい』本編00:03:06より引用)

雫のパウンドケーキでは、このレモンスライスのはちみつ漬けの他、あんずやナッツなどが溢れるほどトッピング。一本1,200円(税込)で購入できます。

「土橋雫がパティシエとなってケーキを作ったら?」 というテーマに沿った、才能と個性の溢れる一品

雫のパウンドケーキ
一昨年の初の実食はお店で一本まるごと!

岩淵が閉店のニュースを知ったのは今月21日のこと。マリア万歳さんのツイートで、西武池袋の催事への出店のため腰越店がしばらくの間休店と知り、ちょうど来客用に雫のパウンドケーキを買っておきたいと思っていたので急いで買いに走りました。店員のお姉さんに「しばらく休店とのことで急いで来ました」と告げると、「新しいお店にも足を運んでください😊」と微妙に噛み合わず、よくよく聞くと新店舗の関係で急遽閉店が決定したとのこと。

これはまさに寝耳に水で、イベントで徹夜明けだったので休む前に買いに来るだけ、のつもりでしたが、日ノ坂ごはんのように腰越の今を伝えなければ、と、アトリエコータの食レポを敢行しました。

アトリエコータのイートイン

アトリエコータは喫茶店というよりテイクアウトがメインの洋菓子店で、最近まではお菓子を購入してイートインでコーヒーと紅茶をセルフサービスでいただく、というシステムでしたが、現在はシステムが変わりセルフサービスではなくなりました。

今回戴いたのは以下のメニュー。

  • タルトタタン 490円

  • クラシックショコラ 490円

  • アイスティー(セット) 250円

    20%引 計984円

閉店までの間、セールで全品20%off!

閉店セールの張り紙
閉店は悲しいけど、割引は嬉しい!

今回は同じ値段のケーキを2つ頼んでしまいましたが、ショーケースに並ぶケーキの他に1,100円の「モンブランカシス」や250円の「クロワッサン」なんかもあります。
20%引きということで、ケーキ2つにセットのドリンクをつけても1,000円いきませんでした。

徹夜明けなのでカフェインはやめておこうと、アイスティーを。

イートインにて
お持ち帰りの雫のパウンドケーキと一緒に

アイスティーは悲しみで喉を通らないなんて野暮なことはなく、芳醇な香りとともに駆け抜けていき心地よいのどごし。タルトタタンは味わおうとも涙の味しかしないなんてシケたことはなく、フルーツの酸味と苦味に生クリームがサポートして絶妙なハーモニー。クラシックショコラも、チョコレートらしい甘味と苦味に加えて、フルーティな酸味もほどよく加わり、見事な味覚の連携プレー。

優雅かつ哀愁に浸りながらケーキを口にしていたら、まるで呼応するかのようにヴィヴァルディ『四季』より『春』が流れてきて、さらに哀愁が。

追記2019-11-11: 正しくはショパンの『夜想曲』でした。(劇中歌で混同してTwitterでも間違えました。お恥ずかしい。)

ヴィヴァルディ『四季』のレコードを手に取るなぎさ
ヴィヴァルディ『四季』のレコードを手に取るなぎさ(『きみの声をとどけたい』本編00:12:22より引用)

アトリエコータで感じるキミコエ

アトリエコータに入店してすぐのところに雫のパウンドケーキが陳列されているのですが、そこはキミコエコーナー!!!

アトリエコータ店内
キミコエコーナー!

雫グッズや公式ビジュアルブックなどとともに、コミュニケーションノートが設置されています。

コミュニケーションノート
ボールペンももちろん雫!

コミュニケーションノートをはじめ、グッズの多くを提供してくださったのはキミコエファンのtktさん

コミュニケーションノートはコメントやイラストで溢れており、ファンだけでなく石川学さん青木俊直さんイラスト付きで何度もコメントくださってます!

アトリエコータを盛り上げよう!

西武池袋への出店があるので、これから先の開店期間は11月8日(金)〜11日(月)、14日(木)〜18日(月)と限られてきます。

10月・11月の休業日
10月下旬はすべてお休みです

つまり、週末に来られるチャンスは土日あと2回!!!!
11月23日(土)にはぶら呑みもありますが、聖地巡礼を考えている方はよ〜く計画を練ってください!!!

10月・11月の休業日
キミコエのチラシが張られているお店はYaomineとここぐらいなんですよね・・・。

腰越店は閉店してしまいますが、新店舗オープンという次に繋がっているので、これからもアトリエコータをごひいきに!!
そしてアトリエコータ腰越店がなくなっても、引き続き腰越をごひいきに!!

それでは、日ノ坂町民の皆さんお待ちしております。